グッズの道

中本グッズ一覧です。写真をクリックすると拡大します。写真の送りが異常な時はページを全て読み込んでからスクロールしてみてください。
青い枠=現在手に入れる事ができる品
黄色い枠=過去に手に入れる事ができたが現在は終了となった品
赤い枠=景品では無く元々手に入れる事ができない品
で分けてあります。

紙袋
0ポイント 交換:不可
ポイントで景品をもらったり中本祭りで景品が当たるとこの袋に入れてもらえます。赤と黒から選べます。厳密な決まりは無い様ですが、100ポイント以上の景品だともらえる傾向にあります。欲しいと思っても交換はできません。

クリアファイル
5ポイント 交換:可
A4サイズです。裏面はメニュー説明になっています。

ステッカー
5ポイント 交換:可
大1、小2がセットになったステッカーです。水や日光に強い仕様となっています。中本祭りのくじ引きの末等でもらえるので、交換するのではなくもらう印象が強い品。

タオル
50ポイント 交換:可
31cm✕80cm。周年祭等の中本祭りで当たる確立も高く、ポイント交換で狙うというよりはいつの間にかたくさん持っているというアイテム。北極の汗はティッシュじゃなくて中本タオルで拭きましょう。

扇子2型
50ポイント 交換:可
2017年8月より50Pにて交換景品として仲間入り。紙でできている扇子です。1型はイベントでの交換のみでほとんど入手できませんでしたが、2型より誰でも入手可能に。紙なのでカバンに入れておくだけで角が擦れてしまうので丁寧に扱いましょう。

マグカップ
70ポイント 交換:可
飲み口直径約8cm、高さ9.3cm、容量340ml。
手軽に毎日使える中本グッズです。

ビアジョッキ
80ポイント 交換:可
飲み口直径7.5cm、高さ16.3cm、420ml。
いわゆる中ジョッキです。印刷は金色でビールを入れると判りづらい仕様となっています。

ピルスナーグラス
80ポイント 交換:可
6.2cm,高さ20.3cm、容量375ml。印刷は金色です。私が手に入れた時には誠ロゴだけでしたが、今後中本ロゴも入る可能性があります。

バスタオル
80ポイント 交換:可
白、赤から選べます。サイズは61cm✕112cm。洗濯にも意外と強いです。

Tシャツ(黒)
100ポイント 交換:可
まず目指すはここでしょうか。中本Tシャツの基本形です。現在は背中の誠ロゴの周りにアルファベットが入ったバージョンとなります。サイズはS~XXLまで。

キャップ
100ポイント 交換:可
赤、黒どちらか一つ100ポイントです。サイドには蒙古タンメン中本の刺繍が入っていますので安心です。帽子はミズノ製でかなりしっかりとした製品です。

長袖Tシャツ
120ポイント 交換:可
デザインは突然変わる事がありますが当分はこの基本デザインだと思われます。背中の誠マークは周囲にアルファベットあるバージョンが最新です。袖の文字は紆余曲折しましたが「蒙古タンメン」に落ち着いたようです。サイズはS~XXLまで。

赤白Tシャツ
交換:不可(中本祭りにて入手可)
二代目中本開店当初に使用されていた色の復刻版です。ポイントでの交換はできませんが周年祭等の中本祭りには「刺繍入りTシャツ」として景品になります。袖の刺繍を断ればピュアな赤白Tシャツとなります。

刺繍入り赤白Tシャツ
交換:不可(中本祭りにて入手可)
周年祭等の中本祭りに景品として並んでいる「刺繍入りTシャツ」です。好きな文字を袖に刺繍して後日受け取る事ができます。刺繍の色は中本の気分で変わることがあります。また、希望した文字の上にふざけて文字を入れられてしまう事もあります。

白どんぶり(ラーメン丼)
150ポイント 交換:可
中本で一番使用される基本のラーメン丼です。直径20.0cm✕高さ8.5cm。これさえあれば家で何を食べても中本気分。もちろん新品です。

黒どんぶり
200ポイント 交換:可
ラーメン丼のサイズですが店舗では使用されない黒色、文字は金色のどんぶりです。重ね方が悪いと金文字がカスれますので緩衝材を挟んで保管しましょう。

黒皿
200ポイント 交換:可
店舗で使用されている平皿とはサイズが異なり若干大きく平べったい、直径26.3cm✕高さ2.5cmで黒バージョン。文字は金です。立てて飾っておくと怖い事務所みたいです。

パーカー
200ポイント 交換:可
白(文字は黒)、赤(文字は黒白)、黒(文字は黒白)から選べます。サイズはS~XXLまであります。

金文字パーカー
250ポイント 交換:可
200ポイントのパーカーの文字が金色のバージョンです。洗いすぎると文字がシワシワになります。当初は写真の通り3色用意されましたが、在庫が無くなり現在は黒のみの交換となりました。サイズはS~XXLまで。

ジャージ
350ポイント 交換:可
ジャージの上下セット。色は黒のみ。上着だけを薄手のブルゾン代わりに使うのも便利です。短パンも存在しますがスタッフ専用です。

ダイバーズウォッチ
350ポイント(セット650ポイント) 交換:可
一つだと350ポイント、赤黒セットだと650ポイントです。写真は文字盤に白が使われていますが現在は白の部分が銀色となったのバージョンに変わりました。

スカジャン黒(3型)
800ポイント 交換:可
ポイント交換グッズの最高峰。1型、2型とマイナーチェンジがありながら、この3型で大きくデザインが変更され野球色は無くなり、完全に中本仕様のスカジャンとなりました。胸には今まで無かった「蒙古タンメン中本」の縦ロゴ、両腕は「中本マーク+蒙古タンメン」、背中にはアルファベット囲みの誠ロゴです。
色は黒(金の縁取り刺繍)と赤(銀の縁取り刺繍)の2種類が用意されていますが赤はSSサイズのみ、黒は各サイズ対応です。

スカジャン赤(3型)
800ポイント 交換:可
ポイント交換グッズの最高峰。1型、2型とマイナーチェンジがありながら、この3型で大きくデザインが変更され野球色は無くなり、完全に中本仕様のスカジャンとなりました。胸には今まで無かった「蒙古タンメン中本」の縦ロゴ、両腕は「中本マーク+蒙古タンメン」、背中にはアルファベット囲みの誠ロゴです。
色は黒(金の縁取り刺繍)と赤(銀の縁取り刺繍)の2種類が用意されていますが赤はSSサイズのみ、黒は各サイズ対応です。

ステッカー(初期型)
ポイント 交換:不可(配布終了)
どこかの周年祭の時に配布された初期型のステッカーです。非常に短期間で配布が終了した貴重品です。

ステッカー(冷し麺祭りバージョン)
交換:不可(イベント終了)
2012年7月23日~9月17日まで開催された「冷し麺祭り」にて5店舗回ると交換できました。当時は白根社長の「まこと」つながりでまことちゃんとタイアップしており、ステッカーにも楳図かずおさんが書いたまことちゃんが登場、まことちゃんのファンも押し寄せていました。

扇子
交換:不可(イベント終了)
2012年7月23日~9月17日まで開催された「冷し麺祭り」にて全店舗を制覇(11店舗)するともらえました。紙なので壊れやすく実用には今一つ。

手ぬぐい
50ポイント 交換:不可(交換終了)
中本グッズの初期メンバーで、タオルが登場するまでは中本祭りで一番多く用意され、交換だけでなく店舗でも普通に使用されていました。サイズは33cm✕85cm。

フェイスタオル
50ポイント 交換:不可(在庫終了)
ちょっとやさしい素材のフェイスタオルです。一辺が33.5cmの正方形。大汗をかく中本では一番使い勝手が良かったのですが交換終了となってしまいました。中本のロゴは無く誠ロゴのみ。

エプロン(2型)
50ポイント 交換:不可(在庫終了)
2009年、渋谷店開店時に初登場したエプロン(1型)から進化して2型となり景品となりました。理由は不明ですが交換時期は非常に短くすぐに無くなってしまい貴重な品となりました。ロゴが通常の中本ロゴで無いのが残念。

草加店「トートバッグ」
交換:不可(くじ引き景品・在庫終了)
2016年8月7日の草加店1週年記念で店長賞として50個用意され、くじ引きで当たるともらえました。草加店オリジナルです。この周年祭は独立した暖簾分け店では初のくじびき大会であり、本社主導ではないプレゼントの作成も初と、近藤店長のチャレンジ魂に溢れた周年祭でした。男性には馴染みがない「トートバッグ」ですが、奥さんの愛さんの女性目線が活かされた草加店の安定感の現れでしょう。

草加店「二周年記念うちわ」
交換:不可(来店プレゼント・在庫終了)
2017年8月6日の草加店2周年記念で「赤地に白文字」と「黒地に赤文字」の2種類が作成されました。どちらもオールドファンには懐かしい組み合わせです。
もらえる条件は「50P以上の景品(タオル以上)を持参、または着用して来店」で、これにより草加周年祭はTシャツを来たお客さんの行列となり圧巻の風景となりました。

草加店「二周年記念リストバンド」
交換:不可(周年記念景品・在庫終了)
2017年8月6日の草加店2周年記念で作成され、「愛ちゃん賞」として40個用意されました。赤いタオル生地に金文字で刺繍が施してあります。中本といえば汗。スタッフも汗。お客も汗。リストバンドで汗を拭いながら激辛ラーメンを食べるなんて渋すぎます。

草加店「二周年記念パスケース」
交換:不可(周年記念景品・在庫終了)
2017年8月6日の草加店2周年記念で作成され、「店長賞」として70個用意されました。赤地に黒文字のパスケースはポイントカードがピッタリ収まる使い勝手の良いサイズです。

ビアジョッキ
80ポイント 交換:不可(在庫終了)
初代交換用ビアジョッキです。表面に薄く傷をつけるサンドブラスターという加工ですが、金色の印刷に変わり、交換品としては終了しました。

赤黒Tシャツ
100ポイント 交換:不可(在庫終了)
現在の黒地に白文字のTシャツの前のバージョン。当時はまだユニフォームとしてのシャツの素材も良い物ではなく、印刷も簡素だったので洗濯をするとすぐに落ちてしまいました(現在は素材も印刷も高品質になっています)。

缶バッジ
交換:不可(イベント終了)
2014年12月に品川店が入っている「品達」のイベントにて、どの店舗でもラーメンを食べると一回ガチャポンを回すコインがもらえて7店舗どれかのグッズが当たりました。中本はTシャツや丼も出品しましたが、ハズレとして用意された缶バッジは通常では入手できない品なのでみなさん缶バッジ狙いでした。しかし7店舗ある上に景品の種類も多かったので断念する方も多かったようです。

ウィング赤白Tシャツ
100ポイント 交換:不可(在庫終了)
ラーメンショーイベントで作成した赤白Tシャツです。スタッフが着用し余った分がポイント交換用に回されました。

速乾Tシャツ
100ポイント 交換:不可(在庫終了)
汗をかいてもすぐに乾く「速乾性Tシャツ」です。非常に高機能な素材ですがスタッフにもお客さんにも人気が無く終了となりました。

ダンテどんぶり
交換:不可(在庫終了)
限定メニュー「ダンテラーメン」用に作成されました。サイズは樺太丼と同じ。限定終了後、中本祭りの景品としてラインナップされました。

ティッシュケースカバー
50ポイント 交換:不可(在庫終了)
恐らく手ぬぐいで作られているティッシュケースカバーです。手ぬぐいの在庫が無くなりそうな時に手ぬぐいの交換を頼むと「こっちでもいいですか?」と聞かれこれがもらえました。一時期店舗でも使用されていましたが、ティッシュの消費が激しい中本では手間となって使用されなくなったようです。

長袖Tシャツデカ中本
120ポイント 交換:不可(在庫終了)
御徒町店開店間際辺りに作られた長袖Tシャツです。今後このデザインになるのかとやや不安になりましたが、この発注のみで終了となったようです。背中には「辛うまラーメン日本一」が入っている珍しいバージョン。

長袖Tシャツチビ中本
120ポイント 交換:不可(在庫終了)
白根社長デザインのグッズの中では一番控えめで地味な長袖Tシャツ。体調でも崩していたのでしょうか。袖は初期に多く見られた「蒙古北極樺太」。

長袖Tシャツファイア
120ポイント 交換:不可(在庫終了)
どこかのイベントの時にパーカーと共に炎のデザインが作られました。意外と人気があり、当時はこのデザインを求めてポイントゲットに走るお客さんもいました。

ラーメンカップパーカー
200ポイント 交換:不可(在庫終了)
2003年12月東武百貨店で開催されたラーメンカップ2003に出場した際に作られたパーカー。恐らく中本が作った初のパーカーで、大切な「蒙古タンメン中本」のロゴが入っていません。袖の文字は「蒙古北極樺太」。数量がかなり少ないので非常に貴重。

くまが屋パーカー
200ポイント 交換:不可(在庫終了)
2007年1月にオープンした中本のセカンドブランド「くまが屋」(閉店)のオリジナルパーカー。当時は200ポイントで「中本パーカー」か「くまが屋パーカー」が選べました。しかし元々中本マニアなのでくまが屋パーカーを選ぶ人はほとんどおらず、非常にレアな品となってしまいました。

長袖一風堂コラボ
120ポイント 交換:不可(在庫終了)
ラーメンショーにて一風堂とのコラボ出店をした際に作られました。背中は一風堂河原成美店主の「成」の文字と白根店主の「誠」の文字を合わせたロゴ。腕は左が「誠からうま」、右が「成美とんこつ」。当時長袖Tシャツと交換の際に選ぶ事ができましたが余った数枚しかありませんでした。

ファイアパーカー
200ポイント 交換:不可(在庫終了)
当時中本でよく使用された炎のデザインです。色は黒のみ。長袖Tシャツも作られましたが非常に少ない数量でデザイン変更となりました。人気のあったデザインだったので残念です。

高円寺開店パーカー
200ポイント 交換:不可(在庫終了)
高円寺店開店の際にスタッフ向けに作成されました。高円寺開店直後の極短い期間だけ残った数枚を交換する事ができました。

薄手パーカー
200ポイント 交換:不可(在庫終了)
通常のパーカーより生地が薄く、秋口に軽く着るような素材のパーカー。使い勝手が良く人気もありましたが、いつの間にか在庫が無くなり交換終了となりました。

薄手金文字パーカー
250ポイント 交換:不可(在庫終了)
ほぼ試作品で極少数だけ交換時期がありました。

ZIPPOライター
300ポイント 交換:不可(交換終了)
銀色のジッポライターです。表には中本ロゴと誠マーク、裏には希望した文字(名前)が入りました。加工はサンドブラスターというザラザラとした傷をつけるような加工。中本店舗前の灰皿も撤去され、世の中の趨勢に従って景品から無くなりました。本店周年祭の景品で中学生が当たってしまうというハプニングも。

ZIPPOライター(金)
300ポイント 交換:不可(交換終了)
金色のジッポライターです。三個目となるジッポライターを交換したところ金色でした。デザインはその時によって異なります。

スカジャン(1型)
800ポイント 交換:不可(在庫終了)
スカジャンの交換が始まった直後は野球チームと全く同じ、この「JAPANバージョン」でしたが、現在は2型に変更となりました。胸は「MAKOTO 誠 STARS」、袖は丸で「moukotanmen nakamoto」、背中は「MAKOTO STARS JAPAN」と世界を意識した感があります。店舗で受け取った時にちょうど先代中本正さんがいらっしゃったのでサインと一筆を頂いた思い出の品。個人的な事が書かれているのでボカシで伏せさせていただきますが、なぜか先代も世界を意識していて英語です。

スカジャン(2型)
800ポイント 交換:不可(在庫終了)
ポイント交換グッズの最高峰。作られたきっかけは中本スタッフの野球チーム「誠スターズ」のジャンパーでしたが、客からの要望により景品となりました。1食1ポイントだと800回食べなければならず、中本マニア垂涎の的。胸は「誠stars」、袖は丸で「蒙古タンメン中本」、背中は「MAKOTO STARS」の刺繍ワッペンです。暖かくて冬の中本祭りには必需品。

ラーメンショー缶バッヂ
交換:不可(非交換品)
2010年ラーメンショーの際に作りましたが配り忘れたとの事。そのまま忘れられてしまいました。

はちまき
交換:不可(非交換品)
お祭りやイベントの際に白根社長が巻いている鉢巻です。一番下から初代、二代目、三代目(現行品)です。一般の方は鉢巻を長時間する事は無いと思いますがベテランの白根社長曰く、普通の布だと締め付けで頭が痛くなる(初代、二代目)ので伸縮性の有る素材で作り(現行品)後ろは縛るのでは無くゴムでとめるのがベストだそうです。

長袖Tシャツ二代目誠バージョン
交換:不可(白根社長私物)
白根社長専用の刺繍が入れられています。サイズはM。基本的に白根社長の私物は「二代目」、お客さん向けの物には「辛衛隊」が入ります。

誠ジーンズ
交換:不可(白根社長私物)
白根社長がプライベートでいつも穿いているジーンズです。ほぼ全てに刺繍が施してあり、様々なバージョンが存在します。二代目中本オープン直後より愛用していました。社員の誕生日にプレゼントしていた時期もありました。

ビアグラス
交換:不可(中本本社備品)
前面に中本ロゴ、背面に○誠ロゴという中本グッズ基本構成。ジョッキを作る際の見本として一つだけ作られた模様。本社にて現在も使用されているそうです。

ロックグラス
交換:不可(白根社長私物)
とても綺麗で重厚感のあるクリスタルロックグラス。白根社長の個人的なお知り合いの方にプレゼントとして作られたそうです。