冷味中華

930円 辛さ 6 温/温 都度調理
 2009年4月の月替わりとして登場。一見中国丼の様ですが、冷味丼の餡と中華丼の餡が半分ずつ乗っかっている和え麺タイプで具の下は温麺です。辛さで舌がビリビリになる前に中華餡の部で食べてから冷味餡で食べ、最後に混ぜて食べるのがお勧めです。スープはありませんがどちらの餡も麺にねっとりと絡んでくるので最後まで十分味わって食べることができます。
一見在りもののメニュー同士の単純な組み合わせに感じますが、作り置きができない中華餡を月替わりに採用するのは当時では非常に珍しく本店の気合を感じさせます。
辛さは6としましたが、あくまで混ぜて食べた場合の表記です。冷味餡だけでは辛さ10となりますのでご注意ください。
戻る