TOKIO醤油

860円 辛さ2 温/温 都度調理
新宿店2010年2月の月替わりとして登場。人気限定を次々と生み出す新宿のエース中井君考案。醤油スープをあんかけにした濃い目のまぜそばタイプ。スープの醤油は中本の醤油とは別物。具もにんにくの芽、玉ねぎ、鷹の爪、牛肉などこだわっています。ほぼ非辛ですが鷹の爪が少し入っているので辛さを2としました。最初の名称は「TOKIO(醤油)」で特製醤油スープにあんかけという「スタミナラーメン」のようなタイプでしたが、いつの間にかスープ全体が餡状へと進化し、()が取れて「TOKIO醤油」で正式名称となりました。写真の4枚目は発売当初の「スタミナラーメンタイプTOKIO(醤油)」です。ちなみに名前の由来はジュリーの名曲では無く、中井君の名前「登喜男」から。
戻る