新はまカード

museum-15

「はまカード」同様、ポイントカードを忘れた際にもらえるポイント後押し用カードです。何が「新」なのかと言うと浜口「チーフ」から「副主任」に昇格しています。

戻る
  

はまカード

museum-14

ポイントカードを忘れても浜口さんが食券受付をした際に限りこのカードが発行され、後日ポイントとして加算できました。当時は浜口さんがこっそり始めたので「マル秘」となっています。

戻る
  

新宿店開店チラシ

museum-13

2003年、新宿店開店時のお知らせチラシです。電話番号下4桁は白根社長が好きな数字「3」にちなんで「1233」にこだわってきましたが、皮肉な事に3店舗目の新宿店で崩れました。

  

新宿店アンケート

museum-12

新宿店カウンターに常備されているアンケートです。実物はハガキ程度の大きさで、記入したら食べ終わった丼と一緒にカウンター上へ置いておきます。
愛する中本の為に思った事を伝えましょう。
私の周囲で一番多かった声は「アンケートが小さすぎて書けない」でした。

戻る
  

先代中本閉店エピソード

先代が閉店をした日のレポートです。二度と中本が食べられなくなる(当時は二代目が継ぐという話はでていませんでした)と追い詰められた中本中毒患者の方々の行動は凄まじいの一言です。ラーメン一杯食べるのに7時間待ち・・・。
この文章はWEBで偶然見つけました。作者の方にメールを出しましたが宛先不明で戻ってきてしまうので、無断で掲載させていただいております。もし作者の方がこれをご覧になりましたらご一報をお願いします。
以下、文章はすべて原文のママです。

 

1998年12月28日。皆さんは何をなさっていましたか?私は知る人ぞ知るラーメン屋、 激辛ラーメンで有名な「中国料理中本」にいました。この日はこの店の閉店日。 ここのラーメンが食べられるのもこの日が最後ということで長蛇の列。 この店のオーダーシステムは特殊で私も覚えるのに苦労しました。 まず開店時間が11:30とかいてあるのですが10:00頃からすでに注文できるのです!! そして11:00頃には料理ができて食べ始める人も出てくるのです。まずここで初心者は お手上げ。さらにここのメニューは「蒙古タンメン」、「札幌味噌ラーメン」など 聞いたことのないものばかり。これをさらに混乱させるのが店内のメニュー表示。 昔あったが今は作っていないメニューまで貼ってあるのではじめての客が「え~と、 チャーシューメン」などと言おうものなら「すみません、それ今やってないんです」の声。 ないなら剥がしてよ・・・。それらのメニューを定食(ミニ麻婆丼が付く)にしたり、 大盛りにしたり(麺、具、定食ライス・麻婆それぞれを大盛りにできる。定食の全ての内容を 大盛りにしたい場合は「~定、全部大盛り!」と常連は注文する。あまり知られていないが 大盛りの上にジャンボというのもあった)するのだからバリエーションが多すぎて 1、2回じゃよく理解できない。こんな中、初心者が最も混乱するのが注文した後。この店は注文したら出来上がるまで (30分~1時間半ぐらい)はどこに行っていてもいいので常連は時間までどっかに行ってしまいます。 初心者から見ればずっと待っているのに後から入ってきた客(実際はすでに注文 している常連)に先に料理が出るので「ちょっと、こっちが先じゃないのー!」と 怒ってしまうというわけです。
そんな初心者に手厳しいお店ですが、ラーメンの味は一度食べたらやめられない うまさ。それに常連になっちゃえば逆にラクな店なのでついつい足が向いてしまう ワケでした。 この日、店に着いたのは8:50ぐらい。もう大変な騒ぎになっていました。 ちょっと前には人が多すぎるので警察も出動したそうだ。列の一番後ろに並び、おとなしく待っていると待ち合わせをしていた友人が もう注文したとのこと。聞けばこの列はただ待っているだけで注文する気配が ないとのこと。そんなワケで店内に入ってみると確かに誰も注文しない。 なんだ、じゃぁ注文しま~す!!そうなんです。列に並んでいたのは初心者連中で、 常連はいつものようにとっとと注文をしていたんです。最後の日であろうと いつもと変わらない常連。う~ん、美学ですね~。友人が注文したのは8:45ぐらいで私が注文したのが8:55。今日は最後なので 店内で待とうということになりました。
10:30。開店の1時間前(といってもすでに店内にいる)。長蛇の列がようやく なくなったと思ったら麺切れ(オーダーストップ)。え~、まだ開店前なのに~!? 早く来てよかったとほっと胸をなで下ろす。フ~。
10:30~12:00の間。続々と客が来るが「麺切れ」の声で帰っていく。みんな 納得いかない様子。そりゃそうだよな~。中には状況が把握できないでぼ~っとその場に立ちつくす人や 「何でないの~」と麺切れに逆ギレする人も。ベタな ギャグですみません~。
12:00過ぎ。友人の注文「蒙古タンメン定食全部大盛り」が来た。うまそうに 食う。私のももうすぐかな?
12:30。友人食べ終わる。私の注文「北極ラーメン定食全部大盛り」は 未だ来ない。
2:00。友人はとっくに帰った。ようやく料理が来る。まさか10分の差が2時間に なろうとは・・・。来たラーメンは真っ赤。「北極超辛」はやっぱりめっちゃ から~い!!泣きそうになりながら最後の中本の味を堪能する。10;30に頼んだ 客は5時半以降にできるそうだ。そんなに待てるのかなぁ~。
5月。用事があって中本の近くに行ったのでついでだからと いってみた。そうしたら・・・。
すでに店はなく、更地になっていた。ノスタルジーに浸るつもりが 思いっきりブルーになってしまいました。

戻る
  

池袋店「ラーメンカップ2003」東武デパートチラシ

museum-10

中本が出場する「ラーメンカップ2003」の東武デパート側で配布されたチラシです。二代目中本として初の大きなイベントで、当時の各店長を中心とした主力スタッフが総出で駆けつけ店舗が手薄になっていました。

  

池袋店「ラーメンカップ2003」出場記念チラシ

museum-9

テレビ東京の「ラーメンカップ2003」に中本が出場するお知らせです。
二代目白根社長になって初めての大掛かりなテレビ出演だと思います。この時に作られたスタッフパーカーが中本グッズの始まりとなりました。このパーカーは「中本」のロゴが無いという珍品となっています。

戻る
  

新宿店年中無休告知チラシ

museum-8

新宿店開店時は不定休(水曜日休みが多かった)でしたが、年中無休(年末年始は除く)となった時の告知チラシです。右下には定食無料券も付いています。
今、改めて見るとそれくらいで何を大騒ぎしているのかよく分かりません。

戻る