吉祥寺麻醤麺

880円 辛さ10 冷/温 仕込調理
2013年6月の限定メニューとして吉祥寺店に登場。原型は2006年に本店で発売された幻の「麻醤麺本店バージョン」です。完全に復活は望めなかったメニューを東江店長、小林副店長が再現してくれました。辛さ、味、食感、具の全てを完全に再現してあります。元祖となる目黒麻醤麺をかなり辛めにアレンジし具にはきゅうり、ネギ、もやし、貝割、フライドガーリックなどがトッピングされています。餡そのものは若干の酸味が利いたスパゲッティにも合いそうな味ですが、よく混ぜる事でフライドガーリックがそれまでの中本には無い食感と味を生み出します。
辛さは中本発表では「11」ですが、中本の道では10を最高としていますので辛さ10とします。ちなみに2005年発売時の初日に発売された時(初日のみ)はこの3倍くらい辛かったです。
麺は超特大まで、大盛から餡と麺が別盛となります。器は⑥の蒙古丼で発売されましたが、混ぜやすさを考えて③の丼に入ってきたりもします。
戻る