中本はいつからあるのですか?

蒙古タンメン中本は1968年9月12日に中本正さんにより上板橋駅前で開店された「ボルシチの店 中本」が発祥となっています。以後「中国料理 中本」となり、高校生を中心としたたくさんのファンの胃袋と心を満たしてきた中本ですが1998年12月28日、惜しまれつつ中本正氏の「中国料理 中本」は閉店をしました。中本ファンは中本に代わる味を探しましたが、中本の味はそこらのラーメン屋で味わうことはできず、息も絶え絶え。このままでは日常生活に支障を来してしまいます。それならば自分で作ろう、という事で現在の店主である白根誠さんが一念発起し中本正さんに師事、修行を積んだ後、新生中本となる「蒙古タンメン中本」を2000年2月10日、上板橋にオープンさせました。名だたる繁華街に店舗を持つ中本の本店が上板橋という住宅街である所以です。