ピナカラーナ

970円 辛さ6 温/温 仕込調理
2019年11月18日、町田店にて発売開始。吉田店長渾身の初限定です。
調合に変更を加えた味噌とピーナツクリームをベースに作られたスープで、調理過程で投入されスープに封じ込められた背脂は目立つ事無く厚みと奥行きを加えます。具にはしっかりと炒められたもやし、ニラ、キャベツにひき肉、玉ねぎ、縦切り味玉が加わり、炒めた野菜の香りと共に視覚、食感でも食欲をそそる要素が惜しみなく追加されます。更に丼の縁には山椒、中本一味唐辛子、ごまに調味料を合わせて作られた特製薬味とおろし生姜が付け加えられ、食べ進めながら混ぜて行く事で濃厚でピリ辛な味噌煮込みの鍋のようなほっこりとした温かいラーメンへと変化させ、中本マニアなら誰しもが幸福感を感じる事ができる逸品です。
「ピーナツ」と「辛いラーメン」で「ピナカラーナ」。お酒の「ピニャコラーダ」とは無関係だそうです。名付け親は町田から快速急行で5駅先の新宿店林健部長。
麺は並で1玉、特大まで、野菜大盛不可、辛さアップは10倍まで、辛さ抑えめあり、おろし生姜や特製薬味の別盛りは不可。
戻る