冷冷タンタン

850円 辛さ5 冷/冷 仕込調理
2021年9月1日より西池袋限定として登場。考案者は近藤アキラ店長です。
読み方は「ひやひやたんたん」。冷たいスープと冷たい麺の組み合わせで「冷冷味噌ラーメン」からヒントを得た兄弟メニューと言えます。実はアキラ店長、「冷冷味噌ラーメン」よりも先の2007年に「冷し中華」で冷冷の組み合わせを発売していますので冷冷の組み合わせには一家言あるのかもしれません。
スープは特製味噌と白胡麻、中本のベーススープを合わせ生姜を加えることで濃厚さよりも清涼感を感じるスッキリとした味わい。広義では「タンタン」となりますが別のジャンルになるのかもしれません。具には鶏挽き肉を中本一味唐辛子、山椒、胡椒、特製味噌と配合され煮詰められた肉味噌、貝割、ミョウガ、もやしに白胡麻がまぶされ、タンタン麺の象徴である青梗菜がドンと鎮座しています。スープ自体に辛さはほとんど感じられませんが、混ぜ込みながら食べることで特製の鶏挽き肉の辛味噌がスープに溶け込み、徐々に辛さと奥行きを与えてきます。
涼しい味わいの中に中本を感じさせてくれる夏の名作の予感を漂わせていますが、惜しむらくは例年より一際涼しい9月の発売である事。来年の夏にまた出会える事を切に願ってやみません。
麺は持ち帰り用ゆで麺で並1.5玉(大盛りまで)、辛さアップ不可、野菜大盛可(もやし)。
戻る