天津飯

650円 辛さ 0  温/温 都度調理
 2018年1月より橋本店限定メニューとして登場。考案者は橋本店No.2谷崎君です。
ふんふわの卵に、ニンニク、生姜がほのかに香る中本らしい濃い目の醤油味の餡がかけられていて、その頂にはカニカマかと思いきや本物のカニが添えられています。基本に忠実な天津飯に仕上がっており「蒙古タンメン中本」の前身が「中国料理中本」である事を再認識させてくれる一品。使用丼は蒙古丼と同じ物が使用され、ボリュームもたっぷり。もちろんこのままで食べても十分な美味しさですが、単品麻婆との相性はピッタリでふわふわ卵に餡と共に麻婆が混ざりゆく様は中本マニアであれば垂涎必至です。
ライス大盛可、具の大盛はありません。
戻る