川島風ひであき

750円 辛さ 3 温/温 仕込調理
2018年11月に船橋店にて登場。考案者は川島副店長で初の限定です。増田さん製の雑誌風川島君POPも話題になりました。
メニュー名の由来はその名の通り「川島英明」。この機会に川島副店長のフルネームを覚えましょう。
所謂「台湾風まぜそば」を意識したまぜそばです。麺は太麺を使用し、まぜそばの特徴を活かす為に少し固めに茹でられています。その太麺の下に極少量入っているタレはサンマ出汁、あご出汁を使用した濃いめの醤油ダレで、少量の生姜とニンニクが加えられており強い存在感があります。トッピングは、サンマの魚粉、もやし、ねぎ、ニラ、きざみのり、醤油ダレで煮込まれたひき肉、温泉卵で、底に沈んでいるタレと一緒によくかき混ぜてから食べます。トッピングが充実している船橋なので価格が安い分、ポイント調整がてら色々なトッピングを追加してみるのも良いでしょう。卓上のお酢も相性が良いです。
辛さはかなり控えめでマニアにはほぼ非辛と感じられる程度です。
麺は並で太麺1玉(大盛まで)、辛さアップなし、野菜大盛不可。
戻る