樺太丼

740円 辛さ 7  都度調理
ご飯の上に麻婆豆腐とねぎがのっかっている麻婆豆腐丼です。麻婆は定食、蒙古タンメンの麻婆と味も作り方も異なる辛い麻婆がのっかっています(通称樺太麻婆)。この樺太麻婆は注文を受けてから作られる「都度調理メニュー」で調理人により微妙に異なる麻婆の味わいを感じると、このメニューだけで永遠に楽しめます。先代中本正さんの頃より発売されており、古くからの中本マニアには外すことのできない大切なメニュー。豆腐以外の具は何も入っていないというシンプルさが逆にストレートに中本感をガッツリ濃厚に味わえ、作る側からすると緊張感のあるメニューだそうです。肉が入っていないのは当時メインのお客さんだった学生に安くお腹いっぱい食べてもらいたい、という先代の優しさ。調理スタッフとお客さんのどちらもが先代への敬意を込めて向かい合うメニューです。
現在では辛さは5倍まで対応、辛おさも対応します。
戻る