濃厚巨豚北極

1120円 辛さ 10 通常麺
2016年3月より大宮店にて発売開始。考案者は燃えていないようで燃えている近藤アキラ副店長。読み方は「のうこうきょとんほっきょく」です。ベースとなるスープは「豚骨醤油ラーメンで使用する豚骨を使用し、北極ラーメンのスープと合わせた「豚骨北極」で「極北極」を彷彿とさせる濃厚さを誇ります。麺は強いスープに負けないように「冷し肉醤麺」の太麺を使用。トッピングにはキャベツともやしの茹でやさい、角切りチャーシューがゴツゴツと配置され、野菜は中本初の「野菜特大可(大盛の食券2枚)」対応と体育会系のラーメンです。豚骨ベースという事で刻みニンニクのトッピングも無料で付けられます。自慢のスープは北極の名を冠していますが豚骨が混ざる事で辛さはかなりまろやかになるので通常の北極くらいの辛さを求める方は辛さ3倍以上をお勧めします。
辛さアップは10倍まで、野菜特大可(野菜大盛2枚)、麺は特大まで。
戻る