焦がし味噌卵麺

950円 辛さ 8 温/温 都度調理
2018年6月に高田馬場店で登場。考案者は長沢店長。
通常の味噌卵麺との具の違いはトッピングの糸唐辛子とマー油のみで他の材料は味噌卵麺と同じ食材を使用し、作る工程で変化をつけています。名前の通り味噌を中華鍋で焦がして作られる味噌卵麺で、焦がす調理の過程で味噌の香りが店内全体に漂い嗅覚を刺激してきます。そこから作られるスープは本来マイナス要素である焦がしの風味とそこから出る苦味に加え、中本の辛さ、味噌本来が持つ甘みや旨味、塩気など様々な感覚が口の中で感じられた後に一つに混ざり合い、美味しさへと変化する複雑な構造の膨らみのある味です。
ベテラン店長が中本の歴史を守りながら全く新しい味に挑戦した正に逸品。
麺は並で1玉(特大まで)、辛さアップは10倍まで、野菜大盛可です。
戻る