百鬼夜行

980円 辛さ7 温/温 仕込調理
2021年9月27日より高田馬場にて発売開始、考案者は西村副店長。
丼から香る本格的な麻婆を彷彿とさせる香りは中本秘伝味噌をベースにコチジャン、甜麺醤等、複数の中華味噌を合わせて中華鍋で強めに加熱し、挽き肉、特製ラー油と共に炒め、牡蠣醤油や魚介系のタレ、ニンニク、生姜で味を整えインパクトと奥行きを与えています。真っ赤なスープは見た目ほど辛さは無く中本基準で7程度。そのスープにはもやし、ねぎ、ニラ、輪切り唐辛子とホール唐辛子がトッピングされており、辛そうで食欲をソソる絵面も完璧です。盛り付け完了後に頂上からふりかけられる花椒はこのジャンルでは必須。「本格的四川麻婆のラーメン版」とも言えるカラシビラーメンです。その名前の由来は「辛さとシビれで化け物のようなラーメンにしたかった」との事ですが、大人の事情によりちゃんとした美味しいラーメンとなってしまいました。
麺は通常麺を使用並1玉(特大まで可)、辛さアップ10倍まで、野菜大盛り可。花椒(シビ)アップは不可ですが、注文時に言えば抜くことはできます。
戻る