冷し味噌やさい夏

1000円 辛さ10 ⑧④ 冷/温 都度調理
2019年6月の目黒限定メニューとして登場。考案者はいつも明るいコバ店長です。「冷し味噌やさい春」「冷し味噌やさい秋」「冷し味噌やさい冬」に続いて四季の冷し味噌やさい四部作の完成です。
通常の「冷し味噌やさい」で使用されるキャベツ、もやし、人参、にら、きくらげに加えトマト、スナップえんどう、チンゲン菜が使用されます(ピーマン、玉ねぎ、たけのこは使用されません)。トマトは具材として使用されていますが、本作はスープにもトマトを溶かし込んでおり、このシリーズでは異色。中本では一番辛いスープである冷し味噌にトマトの酸味が後から追いかけてくる爽やかさは夏にピッタリです。中本ではスープにトマトを使用することはしばしば見られ、古くは「タムトマト麺」、直近でも「トマ豚」「中本風トマトつけ麺」など、中本の味噌とトマトはとても相性が良いです。
麺は通常の中本麺ではなく特注の太麺を使用し並盛で1玉、野菜大盛可、辛さアップは5倍まで可です。
四季の冷し味噌やさい完成で威厳すら漂うコバ店長
戻る